伊豆グルメ

伊豆名物のサザエ飯を食べてきました

伊豆に行くと必ず食べているのがサザエ飯で、
何度食べても飽きることがないほどの美味しさです。

一見すると
普通の炊き込みご飯のように見えてしまうことがありますが、
具として使っているのはたくさんのサザエなのが大きな特徴になります。

炊飯器で炊き上げたサザエご飯は、
とっても熱々でよい香りが食欲を大きくするほどの魅力です。

あまりの美味しさなので、
ササエ飯のレシピを紹介します。

サザエ飯とは炊き込みご飯のようなのが特徴で、
人参や生姜などを入れるのが特徴です。

作り方はそれほど難しくはなく、
フライパンに水を張り沸騰してから3分ほどサザエを茹でていきます。

茹で上がったら肝を取り、
包丁で小さく刻んで下さい。

人参と生姜と一緒に、
細かく刻んだサザエをだし汁の中に入れていきます。

この後は炊飯器にかけてスイッチを入れるだけですが、
自分の好みの硬さに合わせて出汁の量を加減して下さい。

炊き上がるまでしばらく待つことになりますが、
少しすると美味しそうなよい香りがしてきます。

炊き上がったらすぐにお椀によそるのではなく、
炊飯器の中で具をよくかき混ぜるのを忘れないようにしましょう。

しっかりと混ぜることができたら、お椀によそってサザエ飯の出来上がりです。

ABOUT ME
芦原(あしはら)いずみ
芦原(あしはら)いずみ
静岡温泉 民宿お役立ちブログの管理人。趣味は、伊豆市の温泉や民宿、旅館巡りとサザエ飯、肉飯、黄飯など静岡県の伊豆グルメを食べること(^^♪