伊豆グルメ

伊豆のいちごがりスポットごご紹介いたします

数あるフルーツの中でも、小さなお子さんから年配の方まで人気が高いのがいちごです。

いちごは冬から春にかけて旬な果物であり、伊豆半島では多くの農園でいちご狩りが行える場所が増えてきているので、早いところでは12月中旬から5月の上旬まで楽しむことが出来る魅力があります。

特にいちご狩りのベストシーズンは1月から3月にかけての時期といわれ、寒い時期が長引くことでゆっくり成長する特徴を活かし、完熟まで時間をかけて糖分を吸収して、甘くてジューシーないちごを楽しむことが出来ると人気スポットになっています。

静岡県はいちごの収穫量が全国で4位の名産地であり、伊豆でイチゴ狩りができる場所には伊豆半島東海岸の中央にある「いちごらんど中西」などが人気が高いです。

この施設は、伊豆熱川温泉にある観光スポットであり、高設栽培を行っているので車椅子の方や、ベビーカーでも入園しやすいことが特徴です。腰を屈める必要がなく誰でも楽しんでいちご狩りが行えます。

また1万5千坪という広大な敷地内にある「丸鉄園」では、いちご狩り農園をはじめみかん農園や魚釣り、たけのこ掘りやキャンプ場など様々な体験を行うことが出来るスポットになっています。実際に農園では土耕栽培を採用しており、常に新鮮ないちごを30分間食べ放題で楽しむことが出来ます。園内にはレストランもあり、スムージーをはじめとした果物を利用したお菓子なども販売されている特徴があります。

ABOUT ME
芦原(あしはら)いずみ
芦原(あしはら)いずみ
静岡温泉 民宿お役立ちブログの管理人。趣味は、伊豆市の温泉や民宿、旅館巡りとサザエ飯、肉飯、黄飯など静岡県の伊豆グルメを食べること(^^♪